乳腺超音波検査

乳腺超音波(エコー)検査って?

超音波を乳房にあてて、乳房の断面を映し出す検査です。超音波検査では、マンモグラフィで写し出せないしこりを見つけることができます。放射線被曝を避けたい妊娠中の方、乳腺の発達している若年の方、強い乳腺症などで良好な撮影ができない方、頻繁に検査をする必要のある方などに超音波検査が適しています。

検査はどのようにするの?

ベッドで仰向けになり、腕を軽く上げます。(検査する側の肩の下に枕を入れ、胸を張らせる場合もあります)
乳房全体にエコーゼリーを塗って、乳房を順番になぞるように検査していきますので、痛みはほとんどありません。検査時間はおよそ15分となります。